So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント紹介 ブログトップ

しのばずブックストリート★秋も一箱古本市のお知らせ [イベント紹介]

ここは「猫本ブログ」なので、「猫本」と「猫関係記事」が中心で、自分が関わっている「古本市」関係の記事や、他の読書に関する記事は書かないようにと思っていましたが。

私はもともと「本読み」であり、「図書館好き」でもあり、「古本好き」でもあり、「フリマ好き」でもありまして、ここ2年ぐらいは「素人古本市」なるものに積極的に参加してきました。

so-netブログ内をウロウロしていると、本好きな方も大勢いらっしゃいますし、羽鳥書店さんや、ひぐらし文庫さんもブログを書かれていることが判明したので、時々、猫本記事数の1/10を越えない程度に、関連記事を書かせていただきます。

明日、10月8日(土) 11時~16時、しのばずブックストリートで「秋も一箱古本市」が開催されます。

詳しくは >>> コチラ

しのばず通り、谷根千と呼ばれる地域に点在する、古本屋さん、新刊書店、近隣に住む出版関係の方々が、立ち上げたのが、「一箱古本市」と呼ばれる「素人参加の古本フリマ」のようなイベント。

年に2回、春と秋に開催されており、今回で12回目、ぐらいかな?
私は4回出店したことがありますが、今回は店主ではなく、「助っ人」と呼ばれるスタッフとして関わっています。

しのばず通り近辺に点在する7つのスポットに、約50店が軒を並べます。
素人が中心ですが、プロとしてお店を出している方や、本の雑誌社さんのような、「出版社」も参加していたりします。
雑貨や紙モノ、海外土産、CDや映画のパンフなどを本と一緒に売っている店もあれば、SFだけ、絵本中心、思想系などジャンル特化の店もあるし、ただ「私が読みました」って本を雑多に並べている店もある。

近所の方もですが、ディープな本好きや出版関係者の来場がとても多いせいか、イラストレーターや絵本作家を目指す人や、自分で作ったリトルマガジンや詩集を売りたい人、フリペを配りたい人、読書会の仲間を集めたい人なども参加しています。店主さんと話すだけでも面白かったりする。

私は、毎回、古本のみならず、おばあちゃんがクロスステッチで作った猫のブックカバーだとか、ハンドメイドのバッグピアス、凝ったしおりやポストカード、チェコのマッチラベル、ハンガリーの切手等々、色々買い込んじゃって、荷物が重たくなる・・・[たらーっ(汗)]

本好きのみならず、紙モノ、雑貨好きには、一日楽しめるイベントです。
谷中から上野にかけて、芸工展も開催されていますし、「根津のたいやき」「旅ベーグル」、今年開店して大評判になった、天然のかき氷屋「ひみつ堂」などのグルメスポットも点在しています。

先に挙げた、羽鳥書店さんも、店内イベント、羽鳥書店ギャラリーを開催。
山口晃画伯の作品や、製作中の本のゲラなどを展示されるそうです。

また、駒込と千駄木の中間あたりに位置する、光源寺さんには、雑司が谷の旅猫雑貨店さんや、田端銀座のマルイケハウスさんも出店! 一日で色々楽しめちゃいます[ぴかぴか(新しい)]

お天気も良さそうですし、興味を持たれた方は、是非遊びにいらして下さい。

ちなみに私は、午前中はお客さんとしてウロウロ、午後は助っ人として、喜多の園というお茶屋さん前で、スタンプラリーのスタンプ押しに励んでいます[猫]
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
イベント紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。